横須賀市救急医療センター・横須賀市医師会館落成式&内覧会

救急医療センターは4月1日20時から
新港埠頭交流拠点の新しい救急医療センターへ移ります。
利用する方はご注意ください。


三春町にあった救急医療センターと田戸台にあった医師会館が新港エリアに移動して、新しくお目見えする。
謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(1)_convert_20140329201351


住所:横須賀市新港町1-11
電話046-824-3001(診療時間内) 046-824-3181(月~金 8時30分~17時)
FAX046-825-7581

救急医療センターは医師会の指定管理。
診療科目は、内科、小児科、外科
診療時間は月~金は20時~24時
     土曜日は17時~24時
     日曜日は・休日は8時~24時
     年末年始は12月29日~1月4日
     12月30日~1月3日は0時~24時 
     12月29日と月4日は曜日による特定時間となる。
謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(2)_convert_20140329202808

挨拶する板橋衛市議会議長

謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(6)_convert_20140329203114

感染症にも対応した「特診室」(隔離室)

謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(9)_convert_20140329203313

小さい子どもにも対応。プレイルーム。

謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(12)_convert_20140329203526
壁紙もかわいい授乳室
謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(16)_convert_20140329203728
レントゲン室。ストレッチャーごと入れる広いスペースだった。
謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(17)_convert_20140329203949
救急車がここに着きストレッチャーで中へ入る。当然段差はなくフラットになっていたし、防水板が設置されていた。新港地区はすぐそこが海のため、万が一津波が来た際のことも考慮されている。救急車ポートからすぐの位置にレントゲン室がある。

謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(10)_convert_20140329210017
広い診察室
謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(20)_convert_20140329210213
処置用トイレ

三春町の救急医療センターは待合室のスペースも余裕がなく、ストレッチャーも進めないくらいの通路の狭さだった。感染症対策もされてなくて、すべての患者が入口の待合室で一緒のスペースにいた。しかし、新しい救急医療センターはそういう幾つものマイナス部分が改善されていた。

救急医療センターは年間で3万7,000人以上が利用する。実は私も何度か利用したことがある。2008年の10月にクモ膜下出血を起こした際にも日曜日だったため、まず救急医療センターへ行った。その際は救急車ではなくて、自家用車で息子に連れて行ってもらった。その時の担当医師の見立てが本当に良かった。ドクターは紹介状を書いてくれて、それを持って今度はうわまち病院へ行った。紹介状の内容はどのようなことが書いてあったのか知る由もないが、おそらくただごとならぬ内容が書かれていたいたのだと思う。着いてすぐCTを撮って入院となった。結果1か月入院することになるのだけれど、死の淵をさまよって、生還することができた。うわまち病院にダイレクトに行ったら、待たされるだけ待たされて手遅れで死んでいたかもなぁと思う。

いのちと健康を守る頼りになる拠点。
ただごとならぬ事態をがっちり受け止める拠点。
本当に役に立つ救急医療センターとなってほしい。
謨第€・蛹サ逋ゅそ繝ウ繧ソ繝シ關ス謌仙シ擾シ・・隕ァ莨・(28)_convert_20140329210747
ねぎしかずこ議員と一緒に。
    

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR