横須賀のもう1つの原子力 GNF-J 今日は付近で原子力防災訓練があり視察しました

毎年おこなわれている久里浜地区の原子力防災訓練を視察。内川にあるグローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン(GNF-J)ではウラン粉末を扱い、原子力発電所の燃料を作っていることから、毎年訓練をおこなっています。
蜴溷ュ仙鴨髦イ轣ス險鍋キエ・ァ・ョ・ヲ・搾シェ2014蟷エ3譛・譌・+(6)_convert_20140305221130

「GNF-Jで火災が起き、ウラン粉末が外部に飛散するおそれがある。」との通報を受け災害対策本部が対象付近地域に避難指示を出した。これが今日の想定。クリオ久里浜自治会と久里浜工業団地部会の方々が参加されました。

蜴溷ュ仙鴨髦イ轣ス險鍋キエ・ァ・ョ・ヲ・搾シェ2014蟷エ3譛・譌・+(3)_convert_20140305221225

自治会館には
参加市民約50人
GNF-J職員約5人
規制庁職員2人
神奈川県警2人
横須賀市危機管理課8人
マスコミ6人 が集まりました。


蜴溷ュ仙鴨髦イ轣ス險鍋キエ・ァ・ョ・ヲ・搾シェ2014蟷エ3譛・譌・+(7)_convert_20140305221331

サーベイメーターで放射能のチェック。
福島原発事故の際には、市民が怖がるからという理由で、反応しても音は出ないように設定されていたそうですが、今日はわかりやすくするためというとで、放射能が検知されると音が激しくなるように機械設定されていました。

蜴溷ュ仙鴨髦イ轣ス險鍋キエ・ァ・ョ・ヲ・搾シェ2014蟷エ3譛・譌・+(18)_convert_20140305221448

長々とした(丁寧と言うべきか)GNF-Jと規制庁の説明のあと、参加者からの質問がありました。
Q&Aをまとめると
Q:窓が閉まっていると防災無線の音がほとんど聞こえないが、どうにかしてほしい。
A:メールや電話でも知ることが可能です。

Q:電気が止まった際などにGNF-J工場内の管理は大丈夫なのか。
A:敷地内のガスタービン発電、非常用電源などで対応する。

Q:原子力の問題は規制庁やら文科省やら経産省、環境省がでてくるが、全然一元化されていないようにみえるが。
A:商業炉も研究炉も規制庁に一元化されました。

Q:GNF-Jの敷地内には18,000本のドラム缶があるというが、増え続けていってその後どうなるのか。
A:法律がないため敷地外に出すことができない。国策でやっている原発のことは国に判断してもらうしかない。

Q:三浦市に米軍ヘリが落ちた。GNF-Jは屋根が弱いと聴いたこともあるが対策は?
A:新規制基準のなかで航空機の落下についても検討している。屋根が弱いというよりも、屋根から放射能が出ていき雲に跳ね返るということもいわれていることから、屋根のあるフロアーではウランの量を減らして作業するよう改善した。

Q:内川工場群では火災や爆発が時々おこる。近隣でこういうことが起きているが、GNF-Jに影響はないのか。
A:消防や警察で対応している。

参加者のみなさんから、多種多様な質問がありました。こういう訓練視察で私が一番見たいのは、住民からの質問と関係者からの回答です。当然、不安を払しょくできる完璧な回答など関係者にできるわけもなく、消化不良気味の雰囲気が漂いました。市の最高責任者である市長の姿勢が、職員にも伝播する。これは致し方のないことです。
しかし、現在1基も原発は動いていないのに、燃料の需要ってあるのだろうか。いったい、どこの燃料を作っているのdろうか。そっちの方が気になる。


蜴溷ュ仙鴨髦イ轣ス險鍋キエ・ァ・ョ・ヲ・搾シェ2014蟷エ3譛・譌・+(45)_convert_20140305231942

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR