「原発ゼロ」小泉さんに賛成!

小泉純一郎氏が「原発ゼロ」を訴えて記者会見したことが大変な話題になっている。

フィンランドのオルキルオト原子力発電所近くにある高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場“オンカロ”を観てのことらしい。

このオンカロについては以前に「10万年後の安全」という映画を観て知っていた。

この処分場の入口には

未来のみなさんへ

ここは21世紀に処分された
放射性廃棄物の埋蔵場所です。

あなたを守るため
地中奥深くに埋めました。

放射性廃棄物は大変危険です。
透明で、においもありません。

絶対に触れないでください。

地上に戻って、我々より良い
世界を作ってほしい。

幸運を。

と書いてあるそうだ。

10万年間保持されるよう設計され封鎖され2度と開けられることはないというが、
そんなことが本当に可能だろうか。

小泉氏はそのオンカロを体感して、たぶんもうこれは「原発ゼロ」しかないと思ったのだろう。

賢明だ。

しっかし、首相の頃にはあまり深く考えず、周りに同調して原発を推進してきたんだろか・・・・なんて詮索は止めとこう。他の政治スタンスはさておき、「原発ゼロ」では全く一致なのだから。

あれだけの原発事故を経験したのだから、
今までと同じように涼しい顔で原発推進できる自民党政権もどうかしている。

イデオロギーではない。

日本の未来と人類の存亡がかかっているのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR