SNSソーシャル・ネットワーキング・サービス

フェイスブックの創始者である、マーク・ザッカーバーグの「ソーシャルネットワーク」を観た。
実に台詞が多く、展開の早い映画で、たぶん理解しきれてないと思う。

いよいよ、フェイスブックを始めなくてはと思っている。
始めたいとか始めようではなく、始めなくてはならないという感じ。

フェイスブックは10億人を超える人が登録しているというから
地球上の人間の実に7人に1人はやっているって計算になる。

お正月に時間をとってじっくり解説書でも読んで充分理解してから
はじめっかと思っていたけど、正直、焦ってきた。

夏の参院選で日本共産党が躍進できたのも
SNSの威力が大きいことは間違いない。

いくらビラを作ったって、オートロックのマンションには入れられない。
多くの人々がケータイやパソコンから情報を得ている。

紙媒体も軽視できないには違いないが、今やほとんど、議員である限り
SNSを活用するのは義務に近いのではないか。と思うほど。

今日、党のSNSのDVDを観ていて、
ケータイでもフェイスブックやツイッターはできるということを知った。
ガラ系の私は、まさにガラパゴスでスマートフォンでなければ、
出来ないものと思い込んでいた。

あぁ、そういえば、井坂議員はガラ系だけど
フェイスブックをやっていた。
ねぎし議員はフマホでフェイスブックをやっている。
3人の中では一番進んでいる。

日本共産党は「とけあい、結びつく力」が大切と言っている。
発信、発信、発信、結びついて、拡散。
それが大事。

コメントの投稿

非公開コメント

Facebook頑張って!

共産党支持者はとに角老人が多い。
現役中に共産党支持を表明すると、左遷されたり、首になったりしたからだと思います。
定年後はその心配がないから、堂々と支持している。
今の若者も同じだと思います。
しかし、集会やデモに参加しなくても、Facebookだと支持が表明できます。仲間を募ることも出来ます。
若い支持層はSNSで団結すればよいと思います。
良い方法だと思います。

SNS頑張ります。

SNSは“つながり革命”だと思います。
自分なりにチャレンジします。
プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR