第22回二重被ばくしたマグロ漁船員・藤井節弥さん追悼 観音崎・非核平和誓いのつどい

2013年の日本、神奈川県の横須賀、観音崎。
“今”“ここ”で核兵器や原発、原子力空母について考える。
「観音崎のつどい」は私にとって、平和運動の具体的なひとつのきっかけ。

隕ウ髻ウ蟠弱・縺、縺ゥ縺・013_convert_20130715212503

東京、埼玉、神奈川県は横浜、三浦半島全域から70人の方々が集まった。

隕ウ髻ウ蟠弱・縺、縺ゥ縺・013+(7)_convert_20130715212625

選挙真っ只中にもかかわらず、はたの君枝候補も参加。
原爆の被害に遭い「水が飲みたい」と言って亡くなってしまった大叔父さんのお話をし、核も基地もない神奈川、横須賀を訴えた。

隕ウ髻ウ蟠弱・縺、縺ゥ縺・013+(5)_convert_20130715212720

横須賀には「GNF-J」がある。
「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」
女川、柏崎刈羽、東海、福島など沸騰水型の原発の燃料をつくっている。
このGNF―Jの工場周辺で毎週月曜日に抗議行動を続けている
「もうつくらないで核燃料」の方々の訴えもあった。

ここ数年の観音崎のつどいは、平和運動をする人々の活動報告の場にもなっている。

「総合的なたたかいが必要だ。運動だけでもだめ。議会だけでもだめ。総合的なたたかいが必要だ。」
「たたかいは続けていかないと道は拓けない。」
「下町人間の会」名誉会長 山口義夫さんの言葉。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR