雨の日の歯の治療

梅雨らしい天候が続いている。
今日は一日中細かい雨が降っては止んでみたりまた降ったり。
こんな日は、ホントにやる気が削がれる。


髟キ螟ェ驛弱→髮・シ・(2)_convert_20130613204536

白いほうのユリは「長太郎・ちょうたろう」
赤いほうのユリは「雅・みやび」
夫が愛するユリたち。


夕方から歯医者へ行った。
私は笑うとガハハハと前歯が目立つけれど、実は義歯なのだ。
今その調整をやってもらっている。
人間は乳歯が抜けると永久歯になって
その後はもう歯は生えてこない。
爪や髪は伸びるのに
なぜ歯は伸びないのかな。
カピバラがうらやましい。


106_convert_20130613210313.jpg

鳥羽水族館のカピバラさん。

私の歯の担当医師は女性の先生。
いつもテキパキとして歯科助手さんに指示を出している。
レコーダーの1.2倍速くらいの、しかし明瞭な口調で話す。
頭の回転の速い先生だ。

女性のリーダーがどんどん増えるといいなといつも思う。
先日テレビを見ていたら、
北朝鮮と韓国の代表が同じテーブルで話し合いをしていた。
北朝鮮のトップは女性だった。
あの北朝鮮ですらである。
女性を起用したのは政治的な意味もあったのかもしれないけれど、
それにしても、アジアでは韓国もミャンマーも
女性がトップで政治を動かしている。

無防備に大きな口を開け
歯の治療を受けながらそんなことを考えていた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR