米軍は日本から出ていけ!!!

沖縄での女性への性的暴行事件で、米軍は19日から国内の全軍人対象に午後11時から翌朝5時までの外出禁止命令を出した。しかし、昨日の日米合同委員会で外出禁止期間を数週間とする考えを示した。

なんだ、1週間もたたないうちに、もう解除の方向性をだすとは。

結局、外出禁止令なんて、ポーズで真剣に考えてないのだろう。
表はしんぶん赤旗10月25日付けから。
日本共産党の赤嶺政賢衆院議員に警察庁が提出した資料。

2012102501_03_1_convert_20121026234205.jpg

これをみると23年間で検挙件数は全国で55件、検挙された米兵は67人。
半分が沖縄という実態がわかる。表面化されないだけで、実際には潜在的にもっと多くの事件が起きていると言われている。


オスプレイの問題でもそうだけど、どうして、日本はこんなにアメリカにペコペコしなきゃならないのか。屈辱的だ。政府はだらしない。

コメントの投稿

非公開コメント

米軍基地は失対事業?

森林伐採作業者、炭鉱労働者、ダム建設作業者、土木作業者、建設労働者と現場労働者の働く場所は今、残されているのは米軍基地ぐらいしかないのでは?
日本としては失業対策の働く場所として、米軍基地を利用しているのではないでしょうか。福祉事業・高齢者対策事業を放ったらかしにしている官僚たちが元凶ではないでしょうか。
空母の速力も航空機の速度も極端に速くなった現在、米軍はなにも日本に駐留する必要は無いにもかかわらず、敢えて居るのは、「おもいやり予算」という名目の経費を日本で負担しますから、在留して下さいと外務省や財務省、厚労省が依頼しているからではないのでしょうか?
在留米軍たちは、日本に「居てあげている」という意識があるのではないですか。だから多少の破廉恥は許されるという思いがあるのではと考えます。
国家公務員試験とキャリア派閥で登りつめた事務次官主導の日本ではなく、民衆が選んだ政治家による、政治主導の日本の実現が望まれます。

No title

基地の中に入って、いつも思うのは、
広い、海に面していいところ、平らだ~。
米軍基地がなくなれば、働くところがなくなるから、
横須賀が衰退すると思っている方が多いみたいですが、
そんなことはありません。
過去に市が試算した市民税収入でも
基地の交付金より上回っていました。
「昔、ここに基地があったらしいよ」
そういって平和のテーマパークをつくって
お客を呼ぶのはどうでしょう。
横浜、東京と進まなくても手前の
横須賀に貿易港をつくってもいいと思います。
とにかく、知恵を絞れば雇用は生まれると思います。
プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR