血管の存在感

持病の関節リウマチのため、定期的に通院する。
今日も、午後からうわまち病院へ。

いつも採血の際には、申し訳ないくらい血管がでない。
よく血管が細いという表現をされるけど、
人の血管ってものにそんなに太いのやら細いのやらがあるのだろうか。

私の場合は、お肉と脂肪で血管が隠されてるだけじゃないかな。
肝機能の検査も新たに行ったので、
失敗も入れて全部で4回ブスッとやられた。

あまりいいものではないけれど、怒るわけにもいかないので、
恐縮している看護師さんに向かって、愛想笑いでごまかした。

いかし、今日も暑かったな。
駐車していた車の中は殺人的に高温だった。

007_convert_20120821234641.jpg

横須賀美術館のサルスベリ

コメントの投稿

非公開コメント

真夏の車内冷涼術

日向にさらされた車内への搭乗には、
1.ドアを開けエンジンをかける(車に乗り込む必要はありません)
 エアコンは通常の風量で大丈夫です
2.助手席側のみ窓を全開する
3外にいて、運転席側のドアをばバタン・バタンと開け閉めする
4.その後に車に乗り込みます
室内は驚くほど涼しくなっています。

No title

へぇ~いいこと教わった。
やってみよっと。
プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR