インプット&アウトプットのバランス

市議会報告、活動報告「しんぶん大村洋子」というのを毎週書いている。
印刷して仕分けして、「赤旗」読者や駅頭で配ったりする。

ワードでつくる極めて稚拙なニュース。体裁だけでなく、文章も幼いかも。
それでも、7週連続でこの作業を持続すると、日々の活動や情勢をまとめることから、頭に定着させることができるし、勉強にもなる・・・って自覚がでてきた。

駅頭で訴えること、市政を伝えることやニュースを書くことは、選挙で選んでいただいた限りは、義務だと思う。ブログはまぁ、そんなに真面目ではなく、おちゃらけも書く。他の議員より、たぶんそうとうゆるゆる。

最近はテレビばかり見ていて、と言っても録画したものだから、だらだらCMまで丁寧に見るような悠長な見方ではないのだけれど、すっかりインプットもお気楽なものへと流れている。

「本はいいぞ、洋子。安いもんだ。お父ちゃんなんか、背表紙の本の値段までしっかり読むぞ。」父はそういって、読書を説いたっけ。でも最近はトント本の世界に浸るなんてことがないなぁ。寝る前に寝床で読んだりするくらい。あとは仕事上の資料関係。

中学生のときに夢中だった森本哲郎さんの本の中に「内言語」と「外言語」という言葉がでてくる。人は言葉で思考する。しかし、なんとなく考えているので、それをしっかりさせたいときに、音声で発したり、文章として書くことで「内言語」を「外言語化」させる。私は日々これの繰り返しをしているんだなぁと思っている。昔はよく彫り物をするように日記を書いて日々の自分を確かめていたけれど、今はそんな濃厚な時間や労力は捻出しきれない。やっぱりこういう風に、ソフトドリンク的にブログなんかで出力するしかない。

入れて入れて出して出して、入れて出して。そうやってバランスをとっている。

2011蟷エ繝偵・繝ッ繝ェ_convert_20120814221829

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR