「ネイビー・フレンドシップ・デー」良き隣人政策

6月の総務常任委員会視察につづき、今年2度目となる基地見学へ。
「フレンドシップデー」=基地開放日は確かこれで3回目となる。
1回目はキティホークの見学、2回目はジョージ・ワシントンの見学、今回はミサイル駆逐艦のフィッツジェラルドの見学だった。

045_convert_20120804220449.jpg

それにしても、米海軍はずいぶんサービスしてくれたようで、
フィッツジェラルドの横には原子力空母ジョージ・ワシントンが巨大な艦体を横たえていたし、
フィッツジェラルドの前には第7艦隊旗艦である揚陸指揮艦ブルー・リッジが出迎えてくれていた。
059_convert_20120804221602.jpg
083_convert_20120804222642.jpg

それにしても、すごい人の数だった。
今年は5月にユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行って、
行列に並ぶという、およそ最もくだらないと思っていたことをさんざんやったのに、
今日の行列ときたら、その比じゃなかった。
途中で真剣に5回はあきらめて帰ろうかと思ったくらいだ。
しかし、私の堪忍袋の緒は結構、頑丈に出来ていたようで、なかば意地になって並んで、
とうとう目標を達成した。
並んでいて、自分を棚に上げて、「どうしてこんなにみんな並ぶんだろうか。」と思った。
フィッツジェラルドの見学に限らず、「どうしてこんなにみんな基地の中に入りたがるのだろう。」という疑問はずっと頭にあった。

今日の参加者はおそらく、5万人?いや10万人かな?・・・

093_convert_20120804224007.jpg

つい最近も米兵の犯罪があったばかりというのに。
安保や基地、原子力空母のことを私は、駅や街頭でしゃべる。
しゃべっている自分はその時は真剣で、もちろん安保も基地も原子力空母もいらないと思っている。
でも、それを受け入れるというふうに、そこまで積極的ではないしにても、こうしてたくさんの人々がテーマパークのように楽しんでいる、これも現実。この現実を目に焼き付け、そのうえにたってまた日々の活動を組み立てたい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はお疲れ様でした。アドレスはkouyuu9227@yahoo.co.jpです。
プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR