「慰安婦」問題。男女平等。自己改革。

007_convert_20121029083830.jpg

横須賀市民九条の会・田浦地域のみなさんがおこなった「日本軍慰安婦問題の真実は?」という行事に参加した。
日本共産党の元参議院議員の吉川春子さんが講演を行った。

最近の政治状況をみると、石原慎太郎氏の言動、橋下市長の維新の会、自民党の安倍晋三総裁の復活。なんだか、復古調が跋扈し始めている不気味な感じがする。

吉川さんの話しを聴いて、諸外国と比べて日本はなんて反省しない国なのかと、またもや改めて考えさせられ、恥かしくってへこんだ。吉川さんの話しは「慰安婦」問題だけにとどまらず、女性の地位向上の観点からも語られた。


003_convert_20121029085110.jpg

女性の意思決定機関への参加という棒グラフが示され、いかに日本女性が意思決定にかかわっていないかということが明らかとなった。確かに、横須賀市議会も41人の議員のうち女性議員は私を含め、たったの6人しかいない。これではねぇ・・・。

自分のことを反省しても、何かを決めるときに、誰かに頼る傾向がまだまだあるなと思う。母子家庭時代には、情報収集、選択、決定という一連の作業を1人でやらなければならず、それなりにやってきたという自負はあるものの、今や、生活の隅々にいたる様々なことを、夫に頼っている自分がいる。議員団としての行動も、井坂団長に大きな負担をかけている・・・・吐露・・トホホ。

社会へ訴え続けることと同時に、自己改革も必要だな。
プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR