横須賀市議会第2回定例会 直前

明日、議会運営委員会。
明後日から第2回市議会定例会スタート。本会議。一般質問。
今日は一般質問で行う発言通告を提出して、一般質問のための署名をした。

今回の一般質問では
①「生きる支援」について
「孤立死」が続発し、生活保護へのバッシングもある中、「リスク世帯」へどうアプローチするか。行政として出来ることを提案する。

②中学校の武道の必修化について
全国での中、高校生の柔道の死亡事故が28年間で114人。横須賀市の状況を確認し、絶対に重大事故を起こさない決意を教育長に聞く。

③同和対策に対する市の姿勢について
市営住宅に入りたくても入れない市民が多い状況で、いまだに「同和住宅」の入居特別枠のある横須賀市。行政がよく使う「公平性」と矛盾するのでは?市長はどう答弁するのか。

3本柱で質問する。

昨年の改選後、代表質問の第1回定例会を除いて
2、3,4定と
日本共産党市議団の3人は全員、一般質問を行ってきた。
そして、今回の2定も3人が行う。

私のことを言えば、3つの柱を20分で一問目、そしてその後の1問1答で20分。
持ち時間は40分しかない。
今日、発言原稿も手話通訳の皆さんのために出したけれど、
今少し、練りたいところだ。

議員になって丸5年。質問するのが仕事。その質問も短い時間でできるだけ
有意義なものにするため練り上げる。

根が意地悪なのかな。
すぐに市長をやり込めたくなる。
市政を良くするという共通の土台に立っていることを
再確認しましょっと。
でも、
やっぱ、
言うことは言うさ。

一般質問は、8日金曜日10時からと11日月曜日10時から。
多くのみなさんが傍聴へおいでください。


IMG_2641_convert_20120606215336.jpg
プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR