米軍は日本から出ていけ!!!

沖縄での女性への性的暴行事件で、米軍は19日から国内の全軍人対象に午後11時から翌朝5時までの外出禁止命令を出した。しかし、昨日の日米合同委員会で外出禁止期間を数週間とする考えを示した。

なんだ、1週間もたたないうちに、もう解除の方向性をだすとは。

結局、外出禁止令なんて、ポーズで真剣に考えてないのだろう。
表はしんぶん赤旗10月25日付けから。
日本共産党の赤嶺政賢衆院議員に警察庁が提出した資料。

2012102501_03_1_convert_20121026234205.jpg

これをみると23年間で検挙件数は全国で55件、検挙された米兵は67人。
半分が沖縄という実態がわかる。表面化されないだけで、実際には潜在的にもっと多くの事件が起きていると言われている。


オスプレイの問題でもそうだけど、どうして、日本はこんなにアメリカにペコペコしなきゃならないのか。屈辱的だ。政府はだらしない。

暮らしていけない人が増える!消費税増税は暴挙ー②

「消費税を上げる前にやることがある」・・・・と言って躍進したのは「みんなの党」。
スローガンは正しかったのに内容はお門違いの「公務員削減」。横須賀でも定年退職した後に“不補充”というやりかたで、数を減らし、非正規化している。3.11で消防士や保健師がたくさん被災地に支援に行った。災害時に頼りになる公務員の削減はこういう点でも間違っている。

「消費税を上げる前にやることがある」・・・・同じスローガンを使って、私は大企業や大資産家の皆さんに応分の負担をすべき!と言いたい。よく共産党は大企業を目の敵にしているとか、大企業撲滅かなんてことを言われる。でも、それは共産党の考えをよくご存じない人の主張だ。

大企業は当たり前の社会的責任をはたせってことだ。私たちが払ってきた消費税は今まですっかり大企業への法人税減税に使われ、それは今後10年もその軌道で経済が動いていこうとしている。昨日書いたとおり。歴代の首相は自民党時代からずっと、法人税を減税しないと企業が国際競争力に勝てないし、産業が空洞化するし、雇用だって安定確保できないという。だからどこからお金を捻出するかっていうと、消費税ってことだ。

どこまでも大企業には優しく。庶民には冷たくなのだ。ふざけるなっ!!!って感じだよ。

日本の法人税が実は他国に比べて高くないということは、財界の関係者自らが吐露している。そもそも大企業だけ安定的に経営できてもそこに働く人々の暮らしが厳しいのであれば、結局日本経済はよくならないではないか。

世界最大の投資持ち株会社「パークシャー・ハサウェイ」のウォーレン・バフェット会長兼最高経営責任者(CEO)は今夏大資産家への増税を提案した。バフェット氏は「億万長者にやさしい議会によって長い間甘やかされてきた」と言っている。このアメリカの動きに呼応するかたちで、ドイツでもフランスでもイタリアでも同じように大富豪たちが自ら「私たちに増税を!」と言い始めた。

日本経団連のミナサマはこれを聞いてどう感じるか!

日本では法人税を減税し、消費税を増税しようとしている。さらに、さらに株で大儲けした人たちの証券税制の優遇措置を2年延長を決めた。どこまで大金持ちにやさしいんだろう。生活保護受給世帯は史上最多の205万人を突破。

おかしいでしょ。おかしいよ、絶対に。こんな世の中!


暮らしていけない人が増える!消費税増税は暴挙ー①

今日は総務常任委員会と予算決算常任委員会の総務分科会があった。どれも大事な質疑だったのだけど、陳情に出された「消費税増税に反対する意見書の提出について」では言いたいことの10分の1も言えなかったので、今ここに書くことにしたい。

菅さんが首相だった頃、参院選がこれからいよいよという矢先に「消費税を10%に」と言って、ブーイングを食らったことがあった。しかし、今や消費税に関しては賛成反対がかなり拮抗している。

そして、今日5日の会見でも経団連の米倉弘昌会長は(消費税の引き上げについて)「ぜひとも年内に取りまとめをして今年度内にやっていただきたい」と言っている。今年度内とは2012年の3月までにということだ。さらに米倉氏は「2015年度には10%程度の引き上げが必要」と言っている。米倉氏の言うままに考えれば、1年で2~3%ずつ上げていくということだ。そして、違う場面では20年代半ばまでには消費税は10%台後半にしたいとまで言っている。

一般庶民には消費税増税を迫りながら、自分たち企業家の法人税は実効税率の5%の引き下げを要求している。

なんたる図々しさ!!!

政府が盛んに流布している「税と社会保障の一体改革」のためとか復興財源に充てるだとかは、どんなにまことしやかに言ってみたところで、デタラメな言いぐさに過ぎない。なぜならば、今後10年間でサラリーマンや自営業者は8.8兆円の増税が見込まれているが、一方大企業には11.6兆円の減税が見込まれている。つまり、私たちがせっせと納めた税金は全部大企業の減税分に消えていく。復興財源など1円も出てこないのだ。

考えれば考えるほど悔しい。

貧困層に重くのしかかる消費税。大企業はさらに内部留保をため込む。

日本の富裕層は厚顔無恥な人間ばかりだけど、世界を見渡せば少し違っている。明日はそのことについて考えてみたい。


繧キ繧ッ繝ゥ繝。繝ウ繝シ・胆convert_20111205211035
うちのシクラメンたち

堅実・慎重でも具体性に欠けるドジョウ首相

視察から帰って、ずいぶんとブログがお留守になっていました・・・

横須賀三郎さんから、コメントをいただいていますね。

ありがとうございます。

野田さん・・・んんん

歴代の首相に比して、どの首相よりも言動が堅実で慎重な感じがします。

でも、本質はどうなんでしょう。

代表質問のやりとりを聞いていても、

具体的には何も言っていないというのが実態です。

決意表明は淡々と明確に言う。しかし、では具体的にどうする?となると

何も言っていない。

普天間基地の問題でも、どう考えても沖縄とアメリカの狭間で行き詰っている。

だけど、その行き詰まりをどう打開するかは、まったくない。

冷静な表情の下で、どんな心境なのか

「大変だ・・・困った・・・」という弱音も吐かないから人間らしさも伝わってこない。
  
        ******

先日も横須賀革新懇のメンバーと話した際にTPPの話になって、

単に「日本の食と農を守れ」程度のレベルではなく、「国のありさまをがらりと変えてしまう」ものだという意見に集約された。「開国」ではなく「壊国」だとも言われている所以だ。

北海道の「ユメピリカ」というお米が大人気だそうだ。

テレビCMもされているし、TPPで安いアメリカ米が入ってきても太刀打ちできるよう今から大宣伝というわけだろうか。

         ******

今晩、仁比聡平前参議院の講演を聴きに行き、明朝は久里浜で駅立ちするので、
勉強して、最新のところを発信していきたい。
028_convert_20111110085719.jpg

この前、植え替えをした「ルピナス」
来春の開花が楽しみ

民主党代表選挙

今日は議会の9階の事務室で(控室と呼ばれているけど、なんか違和感ある。私だけかな?)ずっと団会議だった。ちょうど昼食の時にニュースをつけたら民主党の代表選挙のライブをやっていた。

結果としては野田氏が選ばれた。ゆくゆくはこの人が菅首相を引き継ぐことになるんだろう。

自民・・・小泉、安部、福田、麻生
民主・・・鳩山、菅、野田(?)

21世紀に入ってすでに6人首相の交代があって、今度で7人目。

後世の子どもたち。歴史の試験の穴埋め問題で間違いなく全員書ける子はいるんだろうか?(余計なお世話か?)

これほどの原発事故が起きても、原発を止めていく方向を出さない。

消費税を上げることを目論んでいる。

TPPを進めようとしている。

早晩、国民に愛想を尽かされる。

もう見える。

始まったばかりだけど、もう終わってる。

私はそう思う。
プロフィール

大村洋子

Author:大村洋子
大村洋子
50歳。横須賀市議会議員2期目。
暮らし、福祉、平和のため日々奮闘。
人と語り合い、本を読み、映画を観る。
駅で訴え、ニュースを書き、ブログを更新。
インプット&アウトプットの毎日。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR